結婚相談所をすすめる親について

結婚相談所

明治、大正の時代には世間一般的であった「お見合い」と言う文化も廃れ、現在では親の志向ではなく、自らの志向で結婚相手を決められる、自由な時代になりました。

というのはいえ、こどもを過剰に心配する親が沢山のはどの時代も同様です。

現代では、こどもに結婚相談所をすすめたり、近所で嫁探しをしたりと言うことを行なう「過保護」な親の姿がちらほらと見られるようになりました。

ニッポンでも同様の傾向があるといえますが、中国等では一人っ子政策がある為に、こどもへの愛情が一人に集中し、恋愛や結婚に干渉する度合いが強いともいわれています。

ニッポンでも、核身内の増加にともなって、こどもの恋愛事情を心配し、その内情に大きく踏み込む親は多くなっています。

近頃では、親にひっぱられて結婚相談所に無理やり入れさせられた上で、手法なく婚カツをしている男女と言うのが増加している傾向に存在するやうです。

そういった親は、こどもに結婚への関心を抱かせる為に、こどもの替りに材料請求をおこない、必死で後押しを行なうやうです。

当然こどもの将来を心配するフィーリングは分かりますが、最終的にはやはり、本人のフィーリングが重要です

近頃では女の人にお金を利用するのを躊躇い、帰結、結婚に関心がなくなってしまう独身貴族の男性も増加しているのが現状です。

時代柄、不況と言うのもありますし、実家から出ずに貯金をためつづける現状に、満足している独身男性もすくなくありません。

その為、「孫の顔が見たい」と奮闘する親の姿が必然的に増加したやうですが、過剰なおせっかいがたたって、余分に結婚への想像を重たいものにチェンジさせてしまうと言うことにもなりがちなやうです。

たしかに親の積極的な焦点のかいあって、幸せな結婚生活をおくっている家もあるやうですので、ときには外部からのススメも功をなしますが、必ずしも結婚することが幸せと言うことではありません。

結婚に向いてない人もいるので、個人個人で幸福のかたちが異なっていると言うことを、考慮したうえで、結婚の後押しに臨んであげてほしいとおもいます。

結婚相談所に依存してはいけない

近頃はスピリチュアルブームやパワースポットのトレンド等で、東京大神宮等の、「縁結び」の神社が若い女の人の間でトピックとなっています

若年層の性の乱れが取りざたされる半面、成人になっても彼氏彼女のいない若者が増加していると言う予想外な実態もあり、少子化の原因は不況だけでなく「恋愛する感性が乏しい」若者が増加したことにもあると言う見方も徐々に広まりつつあるやうです。

たしかに、一人っ子が増加したケースでは、家のなかに年の近い異性がいないため、異性とのコミュニケーションに慣れるまでに時間がかかります。

相手を捕捉するための感性が養われるのが遅い子が増加したケースでは、恋愛が下手になり、帰結、どうしていいか分からず、縁結びの神社に足を運び神頼みを行なう若い女の人が増加したのかも知れません

そういった中、神頼みするようなつもりで、結婚相談所に滑り込む男女も増加してきています。

恋愛下手で自分にはどうにもならない、とおもうならば、たしかに結婚相談所にお金をかけてみるのも一つの有効な手段です。

パワースポットめぐりも結局は他力本願の文化に終結している側面があります。

当然、神社にお参りすることによって、感性を向上させるこというのはたいへんゆえんのあることですが、いっそ他力本願を行なうならば、確実に出会えるような出会いのプロにまかせてみてはどうだろうか、とおもいます。

いくら恋愛が下手だと自分自身では思っていても、まだ自分にきっちりと合った人に「出会ってない」だけで、自分に合う人に出会ってないから、その恋愛力を発揮できてないと言うそれしかないケースがたいへん沢山ようにおもわれます。

そういう人は恋愛が下手ですのではなく、「恋愛の機会を設けるその前段階」が訪れてない(まだそのときではない)だけで、現実に、運命の相手に遭遇したケースでは、信じられないほど心地よろしい恋愛ができてしまうことも少なくありません。

結婚相談所では、そういった恋愛力を発揮する機会を設定してくれるので、「恋愛したい」「結婚したい」とうずうずしている女の人にはまさにうってつけの機関であるといえます。

人間性さえ優れていれば、あというのは合う相手を見つければ自分自身でもビックリするほどすぐさま、恋愛も結婚もできてしまうものかとおもわれますので、むやみな劣等感を抱く必要はありません。

年を重ねてしまったとしても、不況である近頃では、経済的な甘えを求めない年上を好む男性が増加してるので心配する必要はありません。

どんな人にでも、何処かしらに需要はあるのです。

それと比べると一番怖いこというのは、波長の低めのもの同士が付き合い、ただ悪い部位がすごく共通したケースではいうだけで「最良アベック」「相性がいい」と勘ギャップしてそのまま結婚してしまうことの方にあります

「恋愛が出来る」と言うこというのは、同じ段階の人が見つかると言うことであって、人格が優れていることというのは別です。

人格の優れた人ほど、同じ段階の人は少なくなります。

結婚相談所へいくと、自分の段階があるくらいグラフ化されるので、そこではじめて「自分がなぜ今まで上手に恋愛できず、結婚できなかったか」を客観的に知る機会にもなるかも知れません。

そして、結婚相談所に登録してもなかなか相手が見つからないといったケースも、決して諦める必要はありません。

恋愛出来ない期間が長いとどうしても、自分が恋愛に向いてないような気がしてきてしまうかも知れません。

しかしながら、恋愛がずっとできなかった人こそが、相手を見つけたケースに大恋愛に発展する傾向にあります。

結婚相談所は大恋愛のチャンスをくれる立地です。

叶えてくれる立地ではありませんが、叶えるためのチャンスを与えてくれる立地ですのです。

結婚相談所に登録したあとも、依頼心は捨て去り、あくまでもそこが「自分が効率的に努力出来る立地」であると言うことをふまえて、自分の手で自分の幸せを掴みにいきましょう。

結婚相談所に登録する男性は

入会する要素は男女によって大きく異なります。

男性のケースは、大学卒が最低要素であるのに対し、女の人は専門学校や短大を卒業しているのが最低要素であることが大半であるやうです。

安定した収入があることが要素であったりと、男性は女の人と比べると要素が一つ沢山ことが大半ですが、その分女の人は心置きなく、高い理想を探求することが出来ます。

要素さえくぐることが出来ることなら、あというのは自分のプロフィールや、相手の理想の年齢や、希望年収を登録し、それに見合う人を待つだけですが、男性のケースは、まずその「登竜門」を突破しなければならないと言う課題があります。

ここを突破してからも、入会料金は割高ですし、いい女の人にめぐり合える保証はありません。

やはり、その場ではも、最終的には自分の力で探しだすことになります。

もし、お互いの求める要素が一致することによって、結婚相談所に所属するカウンセラーの支援を受けながら、お見合いを行なうことが出来ます。

このお見合いの際には、必ずしも希望どおりの人がくる訳ではありません。

男性を年収で選定している女の人もいるので、このお見合いのなかで、女の人の質問の内容が「肩書き」を気にしたものであるか、「内面」を気にしたものであるかと言うところを見極める必要があります。

お見合いの後に、もし相手に気に入ってもらえなかったとしても、結婚相談所のプロのスタッフによって支援を受け続けることが出来ますし、相談員に問題を相談することも出来ます、。

男性のケースは、自信喪失につながり易いところがあるかも知れませんが、もしフラれてしまったとしても、自分にもっと合う相手のところにいざなってもらっている最中なのだと考え、前向きに婚カツに励みましょう。

結婚相談所で結婚してからの話

たとえ結婚相談所で見つけた相手と結婚できたとしても、ドラマみたいにそこでいきなり幕が閉じたりはしませんし、現実ワールドの「ハッピーエンド」にはどれもそれ相応の「続き」があります。

しかも、結婚するまでより、結婚してからの方がその道はずっと長く、険しく続くのです。

結婚後の生活ではしばらくその幸福の余韻が続きますが、「結婚は忍耐」といわれるように、徐々に相手がいることが自然になっていき、共生することにうっとうしさを感じ取れるようになると言う特徴がおおよそどのご身内にも見られます。

相手へのありがたみがなくなり感謝心がうすれていくにつれ相手がいることを心理的負荷に感じ取れることも出てくるやうです

「結婚相談所に登録して、必死の想いで結婚したのに、こんなに辛いなら、結婚しなければよかった」そう思ってしまうこともあるかも知れません。

生活が苦しくなることもあるかも知れません。

あらゆる試練が二人を待ち受けていることかとおもいます。

しかしながらそういったときには、いっぱいの人に祝ってもらった結婚式のおもい出や、色々な人の協力を獲得して臨んだお見合いの記憶が力となり、辛い心に寄り添ってくれることでしょう。

結婚相談所は、重要な身内を獲得する「機会」を与えてくれる立地ですが、その後の結婚生活への保障を与えてくれる立地ではありません。

そうでなくても、困ったケースは、全部が自己責任です。

何かあったケースには、辛いことも喜びも、一心に分け合えるような、誠実な結婚生活が出来る人を見つけましょう。

恋愛・婚活マッチングサービス【Pairs】男女会員募集
  • 国内最大級の規模と実績がある恋愛・婚活マッチングサービス。累計会員数800万人突破。15万人以上に恋人ができた実績。毎日約5,000人が登録。
  • 真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多数。20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録。
  • 理想のお相手を探しやすい環境と機能。プロフィール情報が豊富。検索機能が充実。コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる。
  • 安心・安全に利用するための仕組みが揃っている。実名は表示されない。Facebookの友達には出会わない機能がある。
料金 男性:3,590円
女性:無料
機能・設定 写真掲載
安全性 インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
身分証明
Facebook認証
会社名 株式会社エウレカ
婚活サイトyoubride(ユーブライド)無料会員登録

youbride(ユーブライド)は真面目で真剣な出会いの婚活・お見合いサービスです。
本気の男女が集まっています。結婚相談所やお見合いよりも気軽な婚活手段として最適です。

  • 実績20年以上・会員190万人以上の日本最大級の婚活サービス
  • 累計会員数190万人以上、過去5年間で10,708人成婚の実績
  • 毎日3万人が婚活中。婚活成功者様のうち60%が3ヶ月以内にパートナーを見つけています
  • 結婚支援事業大手のIBJグループ運営で安全・安心
  • 会員登録は無料。有料プランは圧倒的にリーズナブルな価格設定
  • 真剣だからこその豊富な検索条件(年収や子どもの希望など)
  • Facebook認証必須ではない間口の広さ
  • 結婚相談所やお見合いなどと違った気軽な出会いの場を提供中
  • 365日体制での有人による運営・サポート
  • 業者などを徹底排除・もちろんサクラは一切無し
料金 男女:4,300円
機能・設定 サクラ0(ゼロ)宣言
安全性 身分証明
独身証明
収入証明
学歴証明
資格証明
会社名 株式会社Diverse
恋活・婚活・再婚活マッチング【マリッシュ(marrish)】

恋活、婚活、再婚、シンママ婚、年の差婚、地方婚、中年婚など、色々な恋と婚活を応援。

  • 最新アルゴリズム、その他機能により高マッチング成立率を実現!個人に合わせたAIアルゴリズム搭載
  • 毎日無料いいね!配布中・シングル優遇プログラム搭載
  • 安心のセキュリティ・24時間 有人監視体制で悪質会員、不良会員を徹底排除・年齢確認書類確認を徹底
  • 状況に合わせた利用方法で賢く恋活・婚活!個人情報交換をせず「あんしん電話」でお話して更に仲良く
  • プレミアム会員で便利機能を追加してみよう!※男性有料
  • リボンアイコン購入でシングルマザーへの理解を示すと好感度UP ※男性有料
料金 男性:3,400円
女性:無料
機能・設定 シンママ・シンパパ応援
安全性 インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
身分証明
会社名 株式会社マリッシュ
業界水準1/2の料金でコスパ良しの結婚相談所【ゼクシィ縁結びエージェント】

リクルート運営の安心・安全・結婚によりそってきた「ゼクシィ」から生まれた婚活サービス・結婚相談所

  • 業界水準1/2の料金ではじめやすいリーズナブルな価格ながら成婚まで最多5カ月間のスピード
  • 3年連続(2018年・2019年・2020年)オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングNo.1
  • 80%の方が1カ月以内にデートが成立しており、まず実際に出会えるからこそ、真剣なご交際や結婚までスムーズに活動を進めています。
料金 メッセージ交換は男女共に有料
機能・設定 コンシェルジュ
安全性 インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
身分証明
卒業証明
収入証明
会社名 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
婚活なら結婚相談所パートナーエージェント【資料請求】
  • 成婚にコミット!会員全体の成婚率は、27.2%で業界No.1!
  • パートナーエージェントは、会員数や価格ではなく、『結果が出る』ことに特化していることが最大の強み
  • 有資格者のみの成婚コンシェルジュによる、1 to 1の質の高いサポート
  • 業界初の会員相互紹介プラットフォームCONNECT-Ship(最大5.5万人登録)
  • 結果に自信があるからこそ、3か月以内にマッチング成立がなければ、登録料全額返金!
  • 結婚相談所を安心して利用できるようにオンライン面談を臨時で実施。
料金 初期費用 106,000円
月会費 13,900円
機能・設定 データマッチング型
安全性 独身証明書
収入証明書
卒業証明書等
会社名 株式会社オーネット
結婚相談所
タイトルとURLをコピーしました