検索エンジンの関連キーワードとサジェストキーワードの違い

サジェストキーワードの種類

これはいかがですか、と勝手に判断して表示してくれるもの、ボリュームのあるキーワードのケースもありますが、あるくらい瞬間的なものでしかないケースもある。

それがサジェストキーワードです。

常々自分がパーソナルコンピュータでよく検索する、よく使用するキーワード、フレーズを表示してくれるのがサジェストキーワードです。

自分が何かを検索したケースではきには楽なシステムです。

サジェストキーワードは、検索の予知システムです。

サジェストキーワードには三種別あります。

世間一般的に入力の頻度が高い言葉列を表示するのが「サジェストキーワード」。

今現在、入力の頻度が高い言葉列を表示するのが「インスタントキーワード」。

そして自部だけが入力頻度の高いものを表示するのが「オートコンプリート」です。

オートコンプリートは、自分が自分のパーソナルコンピュータ、スマホ等でよく入力する語句を履歴から予測変換して表示するブラウザシステムです。

過去に自分が使った語句が表示されると言う点で他というのは差異ます。

サジェストキーワード、インスタントキーワードは、自分の環境要素だけでなく検索者みんなに対して表示される共通の内容であると言う差異があります

これに対して関連キーワードは、検索したいキーワードを入力した際に、それに関連した語句が表示される楽システムです。

世間一般的に多くの人に検索されている言葉が表示されるため、自分だけがよく使用したケースではか、自分のパーソナルコンピュータ環境要素だけといった要素の入るサジェストキーワードと比べると確実な大好評キーワードを知ることが出来る、それが関連キーワードです。

キーワードを知るメリット

それでは関連キーワード、サジェストキーワードを知ることでどんなメリットがあるのか考えてみましょう。

サジェストキーワードというのは相違、関連キーワードは、多くの人が検索をかけている語句が映されます。

これによって、世間一般ではどんなことに関心があるのか、何を知りたがっているのかを知ることが出来るのです、。

これが1つ目のメリットです。

知りたいと思っている人が沢山事柄に対して書いて載せた方が、当然検索されて見てもらえる見込みも高くなります。

知りたいと思っている人に知りたい情報をドンピシャで提供出来るこれが2つ目のメリットです。

関連キーワードを知ることで、上の方映されている記事を知ることが出来ます。

色々と見ておけば上の方映されているライバルの記事を確認して、どんな記事が評判となるのかを知ることが出来ます。

これが3つ目のメリットです。

つまり関連キーワードを知ることで、満足度の高い、ライバルのわずか記事を狙って書くことが出来るのです。

サジェストキーワードは関連キーワードというのは相違ますから、評判の記事を探すこというのは出来ません

しかしながらどんなキーワードが映されるのかあるくらい参照にするこというのは出来ます。

また自分がキーワードにしようと思っている語句を検索してみたケースではに、関連キーワードが映されなければ、その語句はあまり需要がないということも分かります。

そのようなケースには、サジェストキーワードも参照にしながらライバルのいない語句を探したり、少しばっかり呼び方を変えたキーワードを利用したりしてみるのもいいかも知れません。